妊娠相談・中絶後の悩みなら一般社団法人ライフ・ホープネットワーク

一般社団法人ライフ・ホープネットワーク

  • 妊娠相談
  • 中絶後の悩み・・
  • HOME > 中絶後の悩み > 中絶後のストレス症状

中絶後の悩み

このようなことに思い当たりませんか?
あなたはいくつの質問に「はい」と答えるでしょう。
もし、多ければ、あなたは心が病んで苦しい状況におられるのではないでしょうか・・

中絶してからの質問です。質問の答えが「はい」と、いくつになるか数えてみて下さい。

  • 「あのことは忘れよう」と何度も自分に言い聞かすなど、中絶経験に関する感情を消そうとして一所懸命になっている自分に気づくことがありますか?
  • 公の場で中絶が話題になると、胃の筋肉がきゅっと縮まったり、口を一文字に結んだり、一瞬息を止めるなど、自分が身体的に反応してしまうことに気づくことはありますか。
  • 中絶の問題を扱う本、雑誌、テレビ番組を避けている自分に気づくことはありますか。中絶が話題にのぼると話題を変えますか?
  • 自分自身の中絶経験を思い起こさせるようなものに影響されますか?(赤ちゃん、妊婦、ベビー服など)。子どもの近くにいると落ち着きませんか?
  • 中絶を受けた日や赤ちゃんが生まれる予定だった月など、毎年ある時期になると、落ち込んだり、病気になったりする自分に気づくことがありますか?
  • あなたが中絶を受けた際に関わった人に対して、怒りや赦せない気持ちがありますか? 関わった人とは、たとえば、両親、彼、夫、中絶を施術した医師、あるいは友人などが考えられます。
  • 現在赤ちゃんがいなくてよかったと思う理由を挙げて、正当化している自分に気づくことはありますか。
  • 現在、再び望まぬ妊娠をしてしまう可能性があるような状況にいますか?
  • 男性と親しくなることについて、あなたの態度に変化はありますか?男性と交際するのを避けたり、逆に男性に以前よりも依存するようになったと思いますか?親しくなることに困難を覚えますか?
  • アルコールやタバコを用いるようになりましたか?あるいは、中絶後、これらの量が増えましたか?
  • 長く落ち込んだりしたことがありますか。自殺しようと思うことがありますか?
  • あなたの赤ちゃんの泣き声を聞いたり、悪夢や、フラッシュ・バック、幻覚など、中絶に関連して変な経験をしたことがありますか。
  • 深い喪失感につながるような漠然とした空しさを感じたことがありますか?
  • 中絶について話す時、悲しみ、怒りや罪悪感について克服できていますか?
  • 自分の周りのある人々に対しては、中絶について隠さなければいけないように感じていますか?あるいは、多くの人に自分の中絶経験を話さなければいけないように感じていますか。
  • 中絶は正しい選択であったことを証明しようとして、自分のキャリアや、学歴、または男性との付合いなどの点で成功しようと一所懸命になっている自分に気づくことはありますか。
  • 今お子さんがいらっしゃる方への質問ですが、溺愛したり過保護になっていますか。または、自分のお子さん(たち)と絆を築くことができませんか。
  • お子さんがいらっしゃらない方への質問ですが、子どもが今後できないのではないかと恐れていますか。中絶の結果、なんらかの身体的損傷があったのではないかと心配していますか。
  • 中絶後、感情的に成長するのをやめてしまいましたか。有害なことを繰り返している自分に気づくことはありますか。
  • 自分を罰するために、何かを止めていますか。食事、またはその他の障害に苦しんでいますか。

まだまだ、お尋ねしたいことはありますが、ここに記載された質問に2つでも3つでも 「はい」とお答えになった方にその思いから解放されるためのカウンセリングがあります。 中絶経験された方のための特別カウンセリングトレーニングをうけたカウンセラーがあなたの苦しみを共に解決するお手伝いをします。お電話ください。すべて無料です。

メニュー