ホーム
お知らせ
ライフホープとは?
私たちにできること
中絶後の悩み…
宿泊施設
ライフホープと出会って
ママのインタビュー
ニュースレター
電話でのお問い合せ
メールでのお問い合せ
交通案内
サポート会員になるには?
リンク
Home > お知らせ > LIST
投稿者 : lifehopenet 投稿日時: 2008-10-20 (1019 ヒット)

第5分科会「”いのち”と人間の尊厳」でライフ・ホープ・ネットワークは胎児について発表しました。また、後半では相談者とスタッフのカウンセリングの様子を短いスキットでご紹介しました。
 
展示ブースでは用意しました200部のパンフレットとニュースレター100部、ブックマーク80部を配布、ライフ・ホープ・ネットワークの働きを紹介できる良い機会になりました。


分科会でのプレゼンテイション




ブースでのスタッフ




スキットの様子



投稿者 : lifehopenet 投稿日時: 2008-09-25 (1676 ヒット)

8月14日~9月17日

ライフ・ホープ・ネットワークの働きに多くの関心を寄せてくださり、シンシアを囲んで祈ってくださる、アメリカのサポートの兄弟姉妹。

シンシアはアメリカの地のさまざまなところで21回のプレゼンテイションをする機会が与えられ、その方がたが私達の働きを祈りとさまざまなサポートで支えてくださいます。






投稿者 : lifehopenet 投稿日時: 2008-03-25 (1386 ヒット)

3月21日木曜日

「愛と性と生きる事」、というテーマでファミリーフォーラムジャパン主催の研修をライフ・ホープ・ネットワークのスタッフ2名が受けてきました。

結婚前の性関係がもたらす大きなリスクに目をむけ、若者にその過ちに気付かせる、大変重要な働きです。

この度は初級者養成コースでした。6月に東京で上級者向け養成講座がもたれます。


投稿者 : lifehopenet 投稿日時: 2008-02-25 (1344 ヒット)

カウンセリングトレーニング・・・・・2008年2月16日~18日
10:00~17:00

 

上記の研修会を昭和橋教会のご好意を得て、お部屋を貸していただいて、執り行いました。

両日とも13名~15名の参加者が与えられ感謝でした。
講師はカナダからノーマンさんとアメリカからアンさんでした。長時間にも関わらず、ボランティアスタッフは熱心に耳を傾けました。

LHNが2005年に立ち上げられた時に学んだ基礎的なこと、「インパクトを与える前に、まず、神様との深い交わり」を私達スタッフが持つことが、最重要である事を再確認することが出来ました。

 
また、一般的に日本人は中絶に関して罪意識が乏しいという事に関しても新たな視点を与えられ、今後の取り組みに対して大きな示唆を得る事が出来ました。 学習できた事を大いにこれから用いられるように、さらに主に信頼し、期待して行きたいと思います。



講師ノーマンさんとアンさんを囲んで、研修をうけるスタッフと参加者の一部


投稿者 : lifehopenet 投稿日時: 2008-01-25 (1689 ヒット)

2008年2月16日(土)・2月18日(月)
中絶を経験した女性のためのバイブルスタディートレーニング


2月ライフインターナショナルのアン講師他2名が来日して上記の課題でボランティアのトレーニングが行われます。

困難な事情でどうしても中絶をしなければならなかった女性がそのことで、今を平安に生きる事が出来ず苦しんでいる症例をよく耳にします。間違った選択をしてしまった事による罪の意識にさいなまされているそのような方がたに主にある平安と罪の許しをお伝えします。LHNに奉仕するボランティアのスタッフが今後もこのような女性に励ましと勇気を与えられるよう学びます。(これは現ボランティアスタッフのためのトレーニングです)


« 1 ... 17 18 19 (20) 21 »